これでしめ縄

毎年、レモングラスをたくさん収穫します。

IMG_4245.JPG
写真は、去年収穫したもの。収穫しているときの香りがとても心地よいのです。

レモングラスについて

東南アジア、南インド、スリランカに自生するイネ科の植物で、草丈は1~2mくらいになる多年草植物です。インドでは古くから薬用として用いられ、熱病や感染症の予防に使われてきたそうです。
エスニック料理、お茶、アロマとして利用され、トムヤンクンなどタイ料理などには必需ですね。ないと「なんちゃって」になります。

以下、効能

強壮作用
食欲増進作用
防虫作用
抗菌作用
鎮静作用
免疫向上作用
鎮痛作用
抗炎症作用
利尿作用
発汗作用

などで、具体的には

風邪の予防、腹痛、下痢の緩和に効果があり、水虫の治療にも利用され、虫除けスプレー、服の防虫として使われます。
葉には「シトラール」という成分が含まれており、さわやかなレモンの香りがし、気持ちをリフレッシュさせます。近年、大学の研究チームにより、レモングラスに含まれる「シトラール」成分に抗ガン作用があることがわかってきました。

強いハーブなので毎年どんどん増えていきます。採れすぎてご近所さんにあげたり株分けしたりしても、もてあましてたので、年末に「これでしめ縄作ってお飾りにするか」と家族に提案したら、あえなく却下。乾燥させて大事に保管してます。

根に近いところの方が香りが強いです。利用するのも葉先より根に近いところを利用します。我が家では、ハーブティー、たまに作るタイ料理、ハーブウォーターに利用してます。料理家によるハーブウォーターの黄金比が紹介されてたのでレシピはっときますね。夏に冷蔵庫でキンキンに冷やしておいて目覚めの一杯として飲むと気持ちいいですよ。味も良いので暑い季節になったら、ぜひぜひ。

ハーブウォーターの黄金比
ローズマリー…1本
ペパーミント…3本
レモングラス…20cmぐらいを1本
水…600ml


種も販売されていますが、苗が購入しやすいので苗からのほうがいいかと。春になったらホームセンターなどでよく見かけます。地植えすれば2年目からお茶するくらいは収穫できると思います。増やし方は、株分けになります。簡単ですよ。

IMG_4924.JPG
畑のレモングラス。ぐんぐん伸びます。

管理も水やりくらいで、乾燥気味にしてます。とにかく強く雑草にも負けません。葉が緑であれば特にすることはないと思います。耐寒温度が0度なので霜が降りる地域は対策が必要になり、関東より北の地域は、プランターの方が無難かもしれません。

乾燥させても香りがけっこう残るので一年通して楽しめます。タイ料理好きな方は、育ててみてはどうでしょう。

それでは!